第32回日本健康教育学会学術大会
ライフコースアプローチによる
包括的な健康づくりの展開
ライフコースアプローチによる包括的な健康づくりの展開
会期:2024/7/6日(土)・7(日)
大会長:稲山 貴代 長野県立大学 教授
会場:公立大学法人長野県立大学
副大会長:廣田 直子 松本大学 名誉教授
TOP

 長野市は,善光寺や戸隠神社などを有する世界に誇る観光地です.学会参加を予定されている方で,まだ宿泊予約されていない方はお急ぎください.なお,事務局では宿泊先のご案内は致しかねますので,お問い合わせはご遠慮ください.

 健康づくりの場であるコミュニティの役割は,極めて重要です.そこで生活を営む多様な人たちを,生涯にわたるライフコースの視点を縦軸に,これまで本学会で取り組んできました健康行動理論,アドボカシー,環境整備,ヘルスリテラシー,ナッジ,アクションリサーチなどを横軸に組み合わせ,皆さんと議論を楽しみたいと考えています.世界でトップレベルの寿命を誇る長野県は3,000m級の山々と清流が織りなす雄大な自然に囲まれ,歴史と文化,地域特有の祭事,結びつきの強いコミュニティなど,多くの魅力があります.会場最寄りの主要駅であるJR長野駅は,新幹線かがやき利用で大宮駅から約50分,東京駅から約1時間20分の距離にあります.善光寺から徒歩20分程度の長野県立大学にて,皆さまのお越しをお待ちしております.

新着情報

2024.03.01
演題登録 および 参加登録 を開始しました。
2024.03.01
プログラム(予定) を公開しました。
2023.12.22
2023.11.07
WEBサイトを公開しました。